首・肩・腰の痛み・スポーツ障害・交通事故・むち打ち等

お問い合わせはこちら tel:0166-62-5524

tel:0166-62-5524

診療案内

女性柔整師が、対応いたします。

施術内容

首・肩・腰の痛み、スポーツ障害、交通事故むち打ちなど様々な症状に対応いたします。
「たいしたことはないけれどちょっと心配」「むち打ちかもしれない」「腰痛が出てきた」「膝が痛い」といった不調を感じられる方から、骨折後や強い症状の方まで、どうぞお気軽にご相談ください。

女性柔整師が施術いたしますので、女性の方もお気軽にご利用下さい。

交通事故治療

交通事故の怪我というのは通常の怪我ほど単純ではなく、事故時の様態によって複雑にさまざまな症状が複合しています。
事故直後は大丈夫と思って治療しないでおくと、後で痛みが出たり症状が長引く場合があります。身体にダメージを残してしまわないように、怪我の意識と早期での治療が大切となります。
交通事故の症状は最初が肝心です。それによりその後の治療や受ける補償に大きく影響します。まずは経験と知識豊富な当院へご相談ください。
患者様に不利の無いよう適切な事故によるケガの治療の処理の流れを懇切丁寧にご説明いたします。

  • お電話および直接ご来院
    治療をご希望の方はお電話にてご予約いただくか、直接お越しください。その際に以下のことをご準備ください。
    1. お取扱いの保険会社ご連絡先
      (ご担当者名)
    2. 病院受診の方は診断名
  • 問診票の記入
    交通事故治療にあわせて問診をさせていただきます。その際に以下のことをお伺いいたします。
    1. 事故が発生した日時、状況
    2. 医師の診断内容
    3. ケガの症状
    4. お取扱い保険会社の確認
    当院にて、保険会社へ手続きを行います。
  • 触診
    怪我の状態を触って確認します。痛み具合、腫れ、患部に熱をもっているか、機能障害があるかなどを、いくつかの検査やテストを行って調べたうえで、治療のプランを組み立てます。
  • 治療の開始
    症状に合わせて、マッサージ、超音波治療、電気療法、冷温法、テーピング、背骨・骨盤矯正などの中から、 治療プランを決定し、治療をします。 同時に日常生活での注意点や、できる部位のリハビリ等も行っていきます。
  • 治療の終了
    症状が改善されたら、治療完了です。症状により個人差はありますが、3~6ヶ月程度で完治することが通常です。
    保険会社に治療が完了した旨を報告し、その他の費用を計算してもらいます。明細の入った示談内容書を確認し、納得がいけばサインをして完了となります。

交通事故で起きる主な症状

首の痛み(むち打ち)
追突された場合、一瞬の事のためどこにぶつけたか記憶が無くても頚部が瞬間的に弓なりに屈曲進展を強制され首の痛みが発生します。交通事故で一番多い症状となります。
多くの場合、複合して神経症状、頭痛、めまい、吐き気などを起こします。
この症状が後日出てくることが多いので注意が必要です。
痛みの大小にかかわらずご相談下さい。
手足のしびれや頭痛
二次的に交通事故の症状でよく見られます。
体各箇所の捻挫・打撲
車内にぶつけた、衝突した、跳ねられ地面に落ちたなどで起こる症状です。
単純な打撲ならまだ軽度なら良いですが、多くの場合「鞭打ち症状」を伴います。
捻挫・打撲は軽傷と思わず、適切な治療を行うように意識しましょう。

その他

  • 自賠責(交通事故)・労災での当院での治療は患者様の窓口負担はありません。
  • 可能ならば毎日治療にいらしてもらって結構です。(適切なアドバイスをいたします)
  • どうしても時間内に来れない、なかなか時間がとれない方はご相談下さい。

お気軽にご相談ください

スポーツ障害

スポーツ障害には年齢、性別、スポーツ種目などによって特徴があります。例えば小児の場合、骨の成長がまだ進行しつつある段階のため、そこにストレスが加わると炎症をきたしたりします。また女性は、男性に比べて関節の柔軟性が大きい人が多く、脱臼や亜脱臼障害をきたす場合があります。高齢者の場合は、骨密度が低下しており、容易に骨折することもあります。
スポーツは肉体および精神の健康を維持するのに非常に良いものです。
しかし、外傷や障害をもったままで続けると、反対に健康を害してしまう結果になります。無理をすることによって障害部をますます悪化させたり、他の部位の障害を引き起こしたりします。ですから、スポーツを続けるためには外傷・障害の予防が最も重要です。

  • 野球などでの怪我
  • テニス肘
  • 学校の体育での怪我
  • 膝 痛